フリバカ日記

フライングディスク記録会レポ Part2

---------- 再開 -----------
MTAに続き、「アキュラシー」
これは、「高さ1mに設置された、1.5m×1.5mの的(ゴール?)に28投中、何投入るか?」というもの。スローイング箇所は、
 10m地点 … 左・正面・右  各4投
 20m地点 … 左・正面・右  各4投
 30m地点 … 正面のみ   4投     計 28 投
正確なディスクコントロールを要求される競技であるため、かなりの集中力が必要となる。はなから、コントロールの悪い自分には、厳しい競技である。
なので、結果のみ。
 アキュラシー  28 投中 … 4 投
ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン恥ずかしい…  
この競技は、ディスクドッグプレーヤーにも、役立つと思うので、皆さんお勧めです(^_^)

お昼休憩を挟み、続いて「ディスタンス」
今回の一番の目的はこれである。ディスタンスとは、「いかに遠くまで、ディスクを飛ばせるか?」という、単純明快な種目である。
今まで、ブログ上で何度か書いたけど、これらは、グーグルアース上で計測したものであって、実測ではない。
現在の自分は一体どこまで飛ばせるのか?腕試しである。
目標は「100m越え!」
さぁ、いよいよ競技開始。試技は5本。
(・_・?)舞い上がって、体の動きはバラバラ…。
良くは覚えていないが、2投くらい?は、まともに飛んだか??
あっという間に、5本終了… (((´・ω・`)カックン…
ディスクを回収しに、最長の落下地点に向かい、計測を待つ・・・・・・。
いよいよ、計測開始。マーキングしてくれた選手と、言葉を交わす。
Iさん:「たぶん100越えてますねー。」
楓父:「エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?」
計測地点を見る…(「‥)   言われて見れば、学生時分の100m走のゴールより、遠く感じる…。目標達成か???期待は高まる!! 結果は??
 ディスタンス  107.18m !
 ヽ(´ー`)ノバンザーイ 目標達成です。これは、ほんとに嬉しかった。

かなり、体に限界を感じながら、最終種目の「TRC」
これは、「己が投げたディスクを、いかに遠くで、自らの手でキャッチするか?」というもの。普段走る機会が少ない自分には、もっとも過酷な競技である。
何とか記録を残すため、ノーキャッチだけは避けようと考えた、1投目。
体が、疲れていたせいもあって、良い感じに力が抜けたスロー。
1投目からキャッチ成功!\(^_^)/
あとは、「果敢に攻めるだけである。( ̄ー+ ̄)キラリ」と思っていた。
しかーし!!
既に足が張り始めていて、ガス欠寸前である。(((;-д- )=3ハァハァ
なぜ、こんなにガス欠寸前なのか?それは、自分の競技中以外は、他の選手のマーキングで走り回っているため、想像以上に体力を消耗するのである。それはさておき、
結局、1投目が一番の好記録だった?ような気がする。
 TRC  …  26.58 m

4種目を終えて、アキュラシー以外は上出来でした。週末、練習していた甲斐がありました。また、想像以上に体力が必要となるので、体作りが必要だとも感じた。

もうちょっとだけ続けます。
次回へ続く
[PR]
by diskfool | 2007-06-19 23:13 | 競技
<< フライングディスク記録会レポ ... フライングディスク記録会レポ ... >>